ミッドセンチュリー&北欧デザインの名作インテリア

+ ミッドセンチュリー・北欧デザインの名作インテリア
+ 美術館訪問記など~

ピーター・オプスヴィック

ピーター・オプスヴィック

1939年ノルウェー生まれ。1970年にフリーランスの家具デザイナーとして独立し、ノルウェーの家具ブランド『STOKKE』のデザインを手掛けます。

>> もっと見る

バランスチェア グラビティIIチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

グラビティII(GravityII )は、4種類の座り方を楽しめるピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)のチェア。

>> もっと見る

Capiscoチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

Capisco(カピスコ)は、ピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)のオフィス・ワークチェアです。ユニークなフォルムは、人間工学に基づいて作られている。

>> もっと見る

バリアブルチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

バリアブル(Variable)は、ストッケ(STOKKE)のバランスチェア第1号です。背もたれを使わずに自分の身体のバランスを取るため、座る姿勢がきれいになります。

>> もっと見る

トリップ・トラップチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

トリップ・トラップ(Tripp Trapp)は、STOKKEの代表デザイナーでもあるピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)の作品です。

>> もっと見る

アクチュラムチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

アクチュラム(Actulum)は、背もたれとソリ型の脚であらゆる姿勢に対応するピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)デザインのチェア。

>> もっと見る

グラビティチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

グラビティ(Gravity)は、重力=グラビティを失って空中を漂うような気分を味わえるピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)のチェア。

>> もっと見る

マルチチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

マルチ(Multi)は、ピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)が人間工学に基づいてデザインしたバランスチェア。バランスの取れた姿勢になり...

>> もっと見る

シッティチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

シッティ(sitti)は、ピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)がトリップ・トラップをデザインしてから21年後に発表した子供椅子。

>> もっと見る

ペンデュラムチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

ペンデュラム(Pendulum)は、人が食べたり、話したり、聞いたりしているときどのような動きをしているか、ピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)が観察した上で作ったチェアです。

>> もっと見る

ザ・シットチェアの徹底解説 (ピーター・オプスヴィック)

ザ・シット(THATSIT)は、ピーター・オプスヴィック(Peter Opsvik)が人間工学に基づいてデザインした背もたれつきのバランスチェア。

>> もっと見る